着用方法手軽に。カンタンに。English

たった10秒で着用!
LINOLEAのヘッドスカーフは、生地をあらかじめ頭の形に合わせて作っています。
着用時はかぶるだけでOK。鏡の前まで行くことも、普通のスカーフのように結ぶ手間もありません。
忙しい朝も、お風呂上がりも、急な来客も。手軽にさっと着けられます。
ご家庭でお洗濯もOK。
日常で使うものだから、使いやすさをとことん追求しました。

着用のコツ1
「たるみをつくらない」
顔まわりにたるみをつけないことがポイントです。
思ったよりもきつめにシュシュを結んでいただくとぴったりするはず。
きつめでも伸縮性があるので、不快になりません。

「位置を変える」
帽子と一緒で、すこしかぶる位置を変えるだけで全く印象が変わります。
少し浅めに被ってみる、思い切って深く被ってみる。斜めにする。耳を出す、出さない。などご自身の位置を探していただくとぴったりする場所があると思います。

「アレンジしてみる」
手持ちのヘアバンドなどを組み合わせても可愛いですよ。
ヘアバンドはうなじ、もみあげ部分を隠すのにも使えます。

着用のコツ2 全頭脱毛の場合
すこしアレンジしていただくと自然です
髪の毛が全てない方の場合、ヘッドスカーフを着用したときのもみあげ・うなじ部分が気になることがあります。
その際は、お手持ちのヘアバンドなどを重ねていただくと自然に、さらにおしゃれに着用することができます。
お試しください。

着用のコツ3 髪の毛がある方
最初に髪をまとめておいたり、ウィッグクリップを縫い付けても
髪の毛がある方が着用されると、滑りのよい裏地でずれてきてしまったり、シュシュを結ぶときに髪の毛が巻き込まれたりします。
そんなときは、市販のウィッグネットをご使用いただいたり、ウィッグクリプをヘッドスカーフに縫い付けていただいたりするといいと思います。

⇐ 戻る