小児脱毛症の当事者・ご家族が交流する場所を。舞さんの取り組み。

小児脱毛症の当事者・ご家族が交流する場所を。舞さんの取り組み。

お子さんが脱毛症の Mai Araiさんがクラウドファンディングに挑戦されています。

https://readyfor.jp/projects/da-Events2018

写真に写っている可愛い娘ちゃん。
多発性脱毛症で、治癒と脱毛を繰り返しています。
ママのマイさんは、やはり娘ちゃんの症状に心を痛めてたそうです。親ならそうですよね。
子供の将来を不幸にしか描けなかった、とおっしゃっていました。

ある日、心配して泣いていいるママを見て、いつもは元気な娘ちゃんが号泣したのだそうです。
いつもは髪がないことも気にせず、明るく遊んでいる娘ちゃんが。

脱毛症って、実は身体的にはあまり辛いものではないんです。痛くもかゆくもない。
でも見た目が決定的に変わってしまう。
そしてそれが周りの人のメンタルにまで影響を及ぼしてしまう。
私も、母が私を心配することが一番辛かった。

その後、マイさん奮起されて、子ども用ウィッグの会社まで立ち上げられました。
素晴らしい行動力。
きっとそんなママの背中を見て、娘ちゃんも誇らしく思ってくれるんじゃないかな。

子供にとって、身近な家族の明るいさは、最高のメンタルケアですから。
天真爛漫な娘ちゃん、ASPJの 廣田 純也 (Junya Hirota)が主催する茅ヶ崎バリアフリーフェスティバルにも出演してくれることになりました❤︎
3歳より脱毛症を発症した、こちらもかなりな天真爛漫脱毛女子 Ushi Oyuuと一緒にパフォーマンスしてくれます❤︎
こちらもぜひお越しくださいませ!
茅ヶ崎バリアフリーフェスティバル
( Mitsuko Tsuchiyaと私は裏でサポートしております)

髪を失った女性を笑顔に変えるヘッドスカーフ
ご購入はこちらのサイトから

ヘッドスカーフ着用方法 こちらの動画でご確認ください。