脱毛症になってから困ったこと 遊園地で

脱毛症になってから困ったこと 遊園地で

脱毛症になってウィッグをかぶるようになってから、どうしたものかなぁ、、、と思ったこと。

子供と遊園地に行くとき。子供と一緒に朝から晩まで遊び回るのが楽しいのだけれど、そんなときにウィッグはやっぱり窮屈なのです…。蒸れるし、重いし、痒いし。

遊園地では子供を抱きあげることも増えるし。でも子供に髪の毛を引っ張られたりして、ヒヤヒヤする。その割に、化粧室は遠いし、だいたい鏡の前は誰かしらいて、ウィッグを直すなんてできない。

それではと帽子をかぶっていく。そうすると、ちょっとしたジェットコースターで「飛ばされないように帽子はお取りください」

ではシアター系のもの・・・と思うと「後ろの方が見やすいように帽子をお取りください」

もーーーーー。もっと思いっきり楽しませて欲しい。

そんなめいっぱい楽しみたい遊園地でも、ヘッドスカーフなら軽くてさらっと快適です。伸縮性のある生地なのでしっかりフィットしてジェットコースターでもズレません。後ろの方を気にする必要もありません。

週末は脱毛症なんて気にせずに、家族とたくさんの笑顔の時間をもちたい。私の経験から作ったのがこのヘッドスカーフです。

髪を失った女性を笑顔にするヘッドスカーフLINOLEA-リノレア-