建設業で働く女性のための取り組みで、ヘッドスカーフを導入いただきました。

建設業で働く女性のための取り組みで、ヘッドスカーフを導入いただきました。

前橋市のソウワディライトさんで、建設業で働く女性のためにヘッドスカーフを導入いただきました。3K「きつい、汚い、危険」として敬遠されがちという業界のイメージアップへの取り組みへの一環です。

建設業界では現場でヘルメットをかぶりますよね。そのときに、ヘルメットで当たって髪が傷んだり、蒸れたりするそうです。なにより女性にとっては、ヘルメットをはずした後に、髪が乱れてしまい、そのまま会社で作業をすることに抵抗があるとか。

そんなときに、ヘッドスカーフを着用いただくことで、ヘルメットと頭部の間のクッションとして、そして、髪型のカバーにすることができます。

特に裏地に使ったシルクは、肌にも髪にも優しい天然繊維。快適に過ごしていただけるのではないかと思っています。

女性活用のためには、育休や更衣室の設置などの制度はもちろん必要です。

でもそういった制度だけでなく、女性らしい身だしなみまで考えていただけることは、嬉しいですよね。

ソウワディライト様、ありがとうございました。

建設業界ほかヘルメット使用の会社の皆様。女性活用のためにヘッドスカーフの導入検討、お待ちしております。お問い合わせはこちらまで。サンプルもお貸出しできます。