LINOLEAの想い1:私自身の脱毛症について

LINOLEAの想い1:私自身の脱毛症について

脱毛症ってなんの前触れもなく発症するそうです。ストレスが原因ってよく言いますけど、本当のところはどうなのでしょう。

私は2人目を産んで1年ほど経ったときでした。頭皮マッサージをしていたら、ツルッとしたところがあることに気がつきました。主人に「ここ何かなってる?」と見てもらうと、「あれ?ハゲできてるよ?円形脱毛症だ」と。

鏡で見てみると確かに指先くらいの大きさに丸く髪の毛が抜けています。円形脱毛症になるほどストレスなんてあったけ??とちょっと意外に思ったのを覚えています。

「でも円形脱毛症ってすぐに治るらしいよ」「でも一応、病院行ってみたら?」ということで念のため皮膚科を受診しました。人生で、円形脱毛症について、考えたことも、調べたこともなかったので、webで情報検索も。

ウェブ上の情報によると、多くの円形脱毛症は自然に治るようです。そして原因は免疫機能の暴走が直接の原因ということもわかりました。その他、1箇所だけ円形に抜けるものの他に、頭部全体が抜けてしまうタイプ、全身の毛が抜けてしまうタイプなど、その程度もいろいろあることが分かりました。そして単発で発生するタイプのものは、治りやすく、気づかないまま完治してしまうことも多いのだとか(美容師さんは気づいてるようですよ)

複数発生すると「多発性円形脱毛症」と言って、治りづらい傾向にあるのだそう。私の場合は、一箇所だけだったので「すぐ治るタイプかな」と、気楽なものでした。

しかし、そこで先生から「ここにも、ここにもあるよ」と私が見つけた箇所以外に小さなものがあと二箇所ありました。多発性円形脱毛症だったのです。

「これって治りづらいタイプだ。」ちょっと心が重たくなりました。

 

LINOLEAの想い2:私自身の脱毛症について http://scarf.co.jp/archives/292

LINOLEAの想い3:私自身の脱毛症についてhttp://scarf.co.jp/archives/294

LINOLEAの想い4:私自身の脱毛症についてhttp://scarf.co.jp/archives/296

LINOLEAの想い5:私自身の脱毛症についてhttp://scarf.co.jp/archives/300

LINOLEAの想い6:私自身の脱毛症についてhttp://scarf.co.jp/archives/304

LINOLEAの想い7:私自身の脱毛症についてhttp://scarf.co.jp/archives/306

コンプレックスを個性に。ヘッドスカーフLINOLEA